けっきょくなにもしない

おじさんのひび

おめでとう ジム・ソープ(Jim Thorpe) 5/28

むかしのきょう

今から136年前の1888年、ジム・ソープ(Jim Thorpe)の誕生日。

あなたはスーパーマルチアスリートの元祖ですね。

なにがすごいって、練習をしなくても何でもできる、ということで、経歴だけ見てもすごいですね。

 

まず大学時代にアメフト全米選手権で優勝。オールアメリカンリームに選出。社交ダンスでも優勝。

陸上競技では、オリンピックに出場し、五種競技と十種競技で金メダル獲得。その後の全米選手権でも圧倒的な成績で7種目で優勝。

1913年にメジャーリーグに契約。同時にアメフトでもプレー。バスケットボールのチームにも入ったそうです。

 

まぁ、とにかくすごいアスリートでしたが、プライベートはあまり恵まれなかったのかもしれませんね。

双子の弟、母を早くになくし、厳しい父親と衝突を繰り返していましたが、その父親も学生の時に死んでしまいました。

 

結婚も3回繰り返し、アスリートとして引退した後は、仕事もうまくいかず、無一文に近い状況だったとのこと。

 

アメリカンインディアンとヨーロッパ系移民の血を引いていることから、人種差別にも苦しんだそうですね。あなたが活躍されていたころはまだ市民権も与えられていなかった。

 

オリンピック金メダルも、規約に沿わない理由で剥奪され、回復したのは1982年までかかりました。もちろん、あなたはすでにこの世にはいませんでした。

 

こんなにも恵まれた素質を持っていながら、やはりすべてがうまくいくわけではなかったようですね。残念です。

 

しかし、いまあなたは偉大なアスリートとして広く高く評価されていますよ。

 

けっきょく、周りの人の評価はすべてがあてになるわけではない。